当会について

明治大学鉄道研究会とは?

▼明治大学鉄道研究会 紹介動画

皆さんは鉄道研究会がどのような活動をしているか知っていますか?今年度の当会では、「旅」を主軸に、日本全国に通じるレールを旅行していこう。と考えています。もちろん、仲間とともに鉄道を撮ったり、模型で遊ぶこともできます。私たちは鉄道研究だけでなく旅好きの人にも来てほしいという思いから「TRAVELERs」という愛称を付けました。「なんでもできる」が明大鉄研のモットーです!鉄研を通じて、新しい旅や鉄道の世界に私たちと一緒に楽しみに行きましょう。

アピールポイント

とにかくユルい!!

鉄研の魅力は、この一言に尽きるといっても過言ではありません。先輩後輩の仲が良く、他サークルと比べて、強制参加や、毎週の活動……なんてことは全くありません。

兼サー大歓迎!!

まさしくそんなサークルです。とりあえず入ってみて、自分が興味のある旅や企画にひょっこり顔を出すだけでもかまいません。そんな部員もたくさん在籍しています!!

TRAVELERsがあなたの素晴らしいキャンパスライフを少し彩る、そんな存在になれたらとっても嬉しいです。

日常と魅力

部会

定期試験期間を除いて、1か月に1回、週末の数時間ほど開催される部会は、合宿の行先を決めたりするほか、会員同士の絶好の交流の機会でもあります。

部室

生田と和泉キャンパス、それぞれに部室を所有しているので、空きコマに休んだり、雑談したり、会員それぞれがのびのびと休める場所となっています。

会員企画

合宿が年に2回だと物足りない……。もっといろいろな日本を見てみたい……。そんな時には自分で旅を企画してみませんか?当会では、各部員がLINEなどでともに旅立つ人を募集し、各地に出かけたりしています。公式の活動ではありませんが、鉄道という枠にとらわれず、旅好きの仲間と思う存分満喫できる旅行ができるでしょう。ほかにも、車両基地見学や、撮り鉄、模型運転会をしたい!と思った人が、「同志」を見つけて共に出かけ、遊ぶことも多いです。アイデア次第で、鉄研の楽しみ方は十人十色!

主な年間行事

鉄道研究会の主な年間活動として、毎月1回程度開かれる部会、長期休暇中の合宿、明大祭における部誌発行、模型運転会などがあげられます。これらの年間活動の流れを、近年の活動実績を交えながら紹介します。

新歓コンパ・新歓BBQ(4月)

酒の強要、コール、一切ありません!ご安心ください。迷っていても、ぜひご参加を!

新歓合宿・会員登録(5月)

昨年度は、長野県の上田電鉄で貸切列車を運行。2日目は、班に分かれて、乗り鉄したり、撮り鉄したり、会員思い思いの「旅」を楽しみました!

夏合宿(8月)

夏合宿は、鉄研最大のイベント!泊まりがけで遠方の鉄道に乗りに行きます。去年は岡山と香川のローカル私鉄で貸切列車を運行しました。

明大祭・生明祭いくめいさい(11月)

夏合宿の「旅」と双璧をなすのが一年に一度の明大祭!鉄道模型や会員所有の鉄道グッズ、旅の思い出などを自由に展示します。毎年多くの来場者に喜んでいただけて、鉄研のやりがいを感じることができます。

忘年会・役員交代(12月)

2019年の〆の忘年会の前に、幹部交代があります。鉄研の幹部はなんと2年生、あなたが来年度、鉄研の顔になるかも?

春合宿・追い出しコンパ(3月)

2か月もある春休みは、卒業する4年生のためのコンパと、春合宿を行います。昨年度は、東京近郊にあるローカル線・小湊鉄道で、少し早い春を楽しむ日帰りでした。

近年の合宿地
年度新歓合宿(5月初旬)夏季合宿(夏季休暇中)
2019河口湖東北
2018上田岡山・香川
2017静岡秋田・青森
2016長野富山・石川
2015山中湖熊本・小倉
2014箱根岡山
2013宇都宮札幌・旭川
2012北陸
2011秩父長野
2010日光・鬼怒川関西
2009秩父青森・函館
2008箱根中国・四国
2007河口湖北陸

※2012年度は、新歓合宿の代わりに7月に「都電の旅と交流会」を開催しました。

会員数

2019年度は、58名の会員が所属しています。